すっぽんぽん日記

高校やめて漫画かいてネオニートになるべく働いてます。

バウムクーヘンの皮を一枚一枚めくって食べたものにしか、人生の味はわからない。

お忙しいところ、恐れ入ります。どどんぱです。

皆さん、バウムクーヘン好きですか?
僕はめっちゃ好きです。


昔、週刊少年ジャンプに「謎の村雨くん」という
短期打ちきり漫画がありまして、
確かその主人公の村雨くんの好物がバウムクーヘンだったんですよね、
まだバウムクーヘンなんてハイカラスイーツを知らなかった小学生当時の僕は、軽い衝撃を受けまして早速ママにおねだりしました。

ママンから受け取った100円玉を手にウキウキで最寄りのスーパーに出掛けた僕は衝撃を受けます。

「結構高いやんけ...」

100円サイズだと小さいのしかない、
村雨くんが食べてたのはもっと大きかった!
あのサイズだとおそらく300円はくだらない、
手持ち100円の僕には到底買えない、
てか村雨くんも中学生の癖に何でそんな高価なスイーツをしょっちゅう食べてんの?
あ、暗殺家業だからか、そりゃ儲かってますわな。
ガッポガポですわ。

というわけで、そのまま特小バウムクーヘンを買って帰り、ばくばく食べるのも惜しいので、
一枚一枚めくって食べましたとさ。
悲しいね、しくしく。

けどね、こういう体験も大切だと思うんですよ。
お陰で些細なことに感謝できるしカップ麺もうまいし、安上がりな人間が出来上がりました!
貧乏性万歳\(^-^)/


ps.ケーキのフィルムとかカステラについてる紙とかかすらない人に大人の余裕を感じる。


おわり。しかしワイの人生は続く...

(そういえば一昨日キッシュとかいうハイパーおしゃんティな料理を食べたな...世の中広い...)