すっぽんぽん日記

高校やめて漫画かいて物販やってます。

自分用(最近の悩み)

最近悩みが多い。
jkのTL自分語りのような枕詞でスタートダッシュ切ってしまいましたが、ご容赦ください。
Twitterで書くことではないと思ったので、
ブログに。

注意
※ブログに文章かきつらねるときは精神疲弊、疲労困憊、ポケモンでいうところの「ひんし」状態ですので、以下の文章ユーモアのエッセンス配合されておりませんことをご理解ください。
人に読んでもらう前提でかけていないンゴ





本題入りまして、今の主な悩みというのが
仕事でのこと、
家族のこと、
こっぱずかしいですが恋愛(友達付き合い)のこと、

仕事の関して
順調に事業拡大が進んでいたのですが、
まあまあのトラブルが起こりました。
落ち着いていけば対処できるのですが、
原因が回避不能に近しいものなので、今後も危険性がついて回るという意味での不安感があります。

家族のこと、
祖母が脳卒中で倒れた。
呂律が回らない上、痴呆の気も以前にまして強くなってきている。
医師いわく、今つけているペースメーカーがなければ...だそうだ。

恋愛のこと、
僕は恋愛脳はバカだと思っている(口が悪い)

というのは半ば冗談で、恋愛に振り回されてやるべきことがおろそかになっている人はバカだと思っている。
やるべきこととやりたいことを区別できない人間はあまり好きではない。
少なくとも仕事では関わりたくない。

ので、僕のなかで恋愛なんてものは割りと優先順位が低かったりする。
冷めているとよく言われるが僕からしたらみんなが熱すぎる。(こいつ素で厨2発言してて草)

さておき、
こんなことをいうと殺意の感情芽生えさせてしまうかもしれませんが、今複数人の友達から付き合わないんか?と強めに匂わされている状態です。
これは別にハッピーハッピーな状態でもありません。

結論からいって、
付き合う可能性は限りなく低いです。

(言いきらない男の中のゴミ、
鬼龍院翔に負けずとも劣らない女々しさと
ソニー損保も一目置くレベルの保険のかけ方)

というのも、今僕と付き合っても99%別れるからです。
こんな将来のこともわからない、
収入も不安定ななかで、「僕が支えていく」なんて言えるはずもありませんし、そこまでやろうとも思えません。

最近よく耳にする自己責任論ということばですが、
その言葉の真意や用途はわかりませんが、
僕もある意味では人間は「自己責任」という考え方が強いです。

家庭の事情が、病気が、学歴が、年齢が、性別が、
才能が.....
わかりますが、それはすべて変えがたい事実です。
じゃあそのまま一生そこで嘆いて終わるのか?

動くつもりがないのなら余計に喚くな。
本気で変えたいなら体を動かせ、
僕はそう思います。

発言に配慮がないので不快に思ったかたはすみません。なんらかの形で僕に刺のあることば投げ掛けてくれても構いません。一理あれば意見として面白いですし、意見が対立すれば話し合いましょう。
ただし、これはただの暴力だな、サンドバッグ家にないのかな?と感じた場合は僕も自己防衛しますw

営業2日で2番手と5倍の差でトップになったこともありますので、正直喋りという名のマシンガン屁理屈には相当自信がありますから受けてたちますw
(ほんとは楽しくおしゃべりしたいですが)


話それましたが、これらの考え方に関しては
これは幼少期の環境が大きいでしょうね...

まとめると
僕は常に
仕事>>>家族のこと>>>>>その他
という生き方をしてきました。
それは今もです。

つまりは仕事第一。仕事人間。
好きというわけではなく、やらないといけないから。最近はもしかしたら自分で試行錯誤、暗中模索するのが好きなのもあるかも?とおもいはじめてきましたが、いつまでも模索している場合ではありませんw

上にかいた恋愛に関しても、
僕は男友達も女友達も彼女も仲良しだから一緒にいるという意味で大した差はないと思っているのですが、付き合うことはできないと相手に伝えることで今の友人関係が壊れてしまうことが怖いです。
そうでなくとも傷つけてしまったり、距離が空いてしまって前みたいに話せなくなるのが嫌です。

自分勝手ですが本音です。

じゃあ付き合えば?となるのかもしれませんが、
僕はお金は出来るだけ今は仕事に使いたいですし、勿論そこを理解してくれているにせよ、不自由な思いをさせてしまいます。
それなら互いに行きたいところに行ったり、
ストレス発散に遊んだりする程度が一番じゃないかと思えてしまいます。
今のままだとお互いに重荷になってしまう気がしてならないのです。

おばあちゃんのことも心配です。
また時間を見つけてお見舞いに行こうと思います。

そして何より仕事の挽回、地盤固め、
これが出来ていないと全てが上手くいかないので
疲弊しきった精神奮い立たせて精進します。

答え、結論のない記事で申し訳ないです。
最近、久しぶりに考え事がキャパシティオーバーしそうなのでメモ帳のような感覚で残しておきます。
ではまた。